top of page
記事: Blog2_Post
  • 執筆者の写真芽殻うろ子

ウィンチケット招待のコツ



ホームページを1年運営してみて見えてきたウィンチケット招待のコツを共有します。








・「競輪に興味がある人に発信する」は通用しない

ウィンチケットの招待を行っている皆さんはどのような層をターゲットとして招待を行なっているでしょうか。


おそらく一番多いのは「競輪に興味がある人」だと思います。

これは別に間違いではなく、正攻法として正しいです。


競輪をこれから始める人の入口というか、投票サイトに登録する順番みたいなのを考えてみました。



上記の通り、実際に競輪を始める人にとっての入り口みたいなものがウィンチケットです。

単純にプロモーション量が多い順ですかね。


ウィンチケットは競輪を始めたいと思ってる人には非常に魅力的な存在です。

でもそんなことは全員がわかっていること。つまり競合が多いということ。


失礼で厳しい言い方をすれば

「競輪に興味がある人は、お前なんかに誘われなくても競輪を始めている」

ということです。


ホームページやSNS運営を生業としている人たちに真っ向勝負は挑まずに、違うアプローチが必要 ということをここでは覚えておいてください。


ここまで読んで自信がない方は、ウィンチケットで競輪をやっている人をターゲットにして、違うものを紹介した方がよっぽど効率がいいです。


DMM競輪でも軍資金もらえるよ〜 とか bitflyerとコインチェック登録して仮想通貨もらって、LINE BITMAXに送金してLINE Payに出金&LINE証券でポイントもらってまとめてウィンチケットで現金化できるよ〜 とか tik tokで2000円分PayPayもらってウィンチケットの軍資金にできる とか いくらでも方法はありますからね。







・登録と入金の間には高い壁がある

ウィンチケットの招待くじがもらえる条件を思い出してみましょう。

登録&本人確認&1000円以上の入金 でしたね。


ウィンチケットを招待する上で鬼門となるのがこの「入金」です。


登録が条件のものと、入金が条件のものを分けてみました。

(チャリロト・Kドリームスは友達招待特典はありませんが、当サイトではアフィリエイトとして掲載しており、登録者が発生した場合に報酬を頂いております。)


このふたつのグループの間には高い壁が存在し、実際に成果件数にも圧倒的な差があります。


特にウィンチケットは前述の通り、競輪をしたことがない人が最初に使うことが多い投票サイトです。

まだよく分かっていない「競輪」という競技に対して、自分のお金を賭ける というのはなかなか勇気がいると思います。


ウィンチケットを招待する上で一番大切なのは「いかに登録させるか」ではなく

「いかに入金させるか」

です。

もっとわかりやすく言えば、「競輪が目的」という人より「入金が目的」という層にどれだけ発信できるか ということです。


当サイトでは、後払いを現金化したいとか、PayPayなどのポイントを出金したい人をターゲットとして手段のひとつ(手順のひとつ)としてウィンチケットを使ってもらっています。(正直いうと、後払いの現金化に頼るような人は大体既に登録ポイント目当てでウィンチケットやってることが多いんですけどね。)

こんな感じで当サイトは前章の「他と違うアプローチ」と、この章の「いかに入金させるか」をカバーしてみました。


当サイトでは「自分で即日!Paidyを現金化 未来の自分にお金を借りる金策」という記事がウィンチケット招待のメインになっていますが、この記事ではタイトルに「ウィンチケット」という言葉を使っていません。ウィンチケットを既にやっている人に届いたところでお金が1円も入らないためです。ターゲットは広げるだけじゃなくて絞ることも大事です。


あとは競輪が得意で時間に余裕があり、人とのメッセージのやり取りが得意な方であれば、登録してくれた方を対象に予想をサポートしてあげるのも手ですね。個人的にはお勧めしませんが。。。






・Twitterでの宣伝だけでは厳しいかも・・・

おそらくこの記事を見ていただいている方の大半はがっかりすると思いますが、Twitterの宣伝だけではかなり厳しいと思います。

なぜなら、誰でもできて、流れが早いからです。

たくさんいいねもらえて話題のツイートに残るとか、仕事してなくて毎分呟ける とかなら話は別ですけどね。


その点ホームページは為になることや、閲覧者の疑問を解決することを書いていれば検索上位に残るので、実力主義と言ってもいいでしょう。ホームページ運営のコツも反響があれば書いてみたいですね。


Twitterでは今まさに「ウィンチケットやりたい」「招待コードが欲しい」と思っている人があなたとマッチングする可能性はかなり少ないです。


じゃあどうすればいいの? と言われるとすごい難しいのですが。。。


例えばですが、Yahoo知恵袋で「趣味がない」とか「お金が欲しい」とか質問している人に回答でウィンチケット勧めるとか。 そうすればネット上にも残るし、同じ疑問を持った人があなたの回答にたどり着きます。 ちなみに当サイトの管理人は同じ手法でホームページを宣伝していたら、知恵袋のアカウントがBANされました笑


あとは、全く知らない人へのリプとか、鼻で笑われても気にしないタイプの人であれば、絶対に競輪をまだ始めていない「20歳になったばかりの人」をターゲットにするとか。


これだけは自分だけの宣伝経路を考えていただかないと意味がないので、答えみたいなものは書けません。


それでも自分はTwitterで楽して招待したいというめんどくさがり屋さんも多いと思います。(めんどくさがりは悪いことではないですし、私もめんどくさがりです!)


最後にTwitterでウィンチケットに招待する上で、ちょっとしたコツみたいなのを考えてみたので、ご紹介したいと思います。



ここで狙うターゲットは

・競輪未経験

・YahooやYouTubeの広告・ポイントサイト等からウィンチケットに登録済み

・登録ポイントで1000円以上の払い戻しを獲得した人

上記に当てはまり、招待くじの存在を認識して、招待コードが欲しいと思っている


皆さんはこんな状態の時どのような行動に出るでしょうか。

おそらく、検索エンジンやSNSでウィンチケットのコードを調べると思います。


この時点で検索エンジンで調べられたらTwitter勢は涙目ですね笑


Twitterで調べるとすれば、どんなワードを使って調べるか、考えてみてください。

おそらく「ウィンチケット 招待コード」などだと思います。


その上で、自分がこれまでTwitterでシェアしてきた、ウィンチケットの招待ツイートを見返してみましょう。


何も編集していない状態のプロモーションツイートについて、私が気づいた点をまとめてみました。




ここまで記載してきた他に何か気づきがあれば、それがあなたにとってウィンチケットを宣伝する上での強みになります。

何ひとつ正解は書いていない記事ですが、招待件数が増える手助けになれば幸いです!


ウィンチケットの招待だけで食っていくのはなかなか厳しいと思いますので、他に友達招待特典があるサイトをお探しの方はこちらを参考にしてください。



↓↓↓

↑↑↑



閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page